魔法の靴

  • q1
  • q2
  • q3
  • q1
  • q2
  • q3
販売価格:95,700円(税込み)

徘徊による介護者の負担を軽く

認知症の症状のひとつである「徘徊」
買い物に行ったきり帰ってこない、夜中に家を出て行ってしまうなど、介護者やご家族にとっては常に気が抜けず、肉体的にも精神的にも疲弊してしまいます。

愛ショップでは、このような悩みを抱えている方の負担を少しでも軽くしたい、認知症の方が安心して自由に外出しできるよう、独自の技術でGPS機能付きシューズ「魔法の靴」を開発しました。

特許技術でほとんどの靴にGPS端末装着可能

環境の変化に混乱するというのは、認知症の症状の一つです。
「魔法の靴」は、ご利用者の方がそうした環境の変化により不安を感じることがないよう、お気に入りの靴や履きなれた靴に装着できる技術を考案しました。

GPS端末の運用管理はプロにお任せ!

販売後のアフターフォローはNPO法人ささせ愛がGPS端末の管理運用を行います。ご利用者の位置検索代行や使用方法のレクチャー、端末不具合への対応など、きめ細かいサポート体制を整えています。

あんしんお知らせ機能

GPS端末の充電残量が少なくなると、3回に分けてメールでお知らせしが来る機能や、徘徊者が自宅から一定距離(たとえば300メートル等)離れるとお知らせメールが届く機能など、タイムリーに通知されます。

行政の助成対象にも選ばれています!

徘徊老人監視システムとして助成対象にも選ばれています。
詳細は、各市町村の担当窓口にお問合せください。